化粧パフに潜んでいるニキビの原因

こんばんは。

スキンケアについていろいろ調べてきたつもりですが、盲点が見つかったのでメモしたいと思います。

ファンデーションのパフですが、茶色く汚れるのはファンデーションの色だから当たり前・・・と思って洗っていなかったのですが、パフの表面に顔の皮脂が残り、それが酸化し雑菌が繁殖し、それを顔につけることでニキビのもとになってしまうそうなのです。

せっかく洗顔やクレンジングできれいにしているのに、汚れを塗ってしまっていたというショックです。

ぞっとして、その情報をみたその足でパフをきれいに洗いました。

洗い方は、ぬるま湯で台所用洗剤や石けんで洗って影干しするだけ。

方法は簡単なのですが、洗っても洗っても、茶色い水が出てくるのでかなり丁寧に時間をかけて洗いました。これを顔に擦り付けていたなんて・・・衝撃です(汗)

洗い替えにパフを何個か持つもの良いですし、使い捨てタイプのパフを使うのも良いかもと思っています。

使いやすく角のある形に切られてる使い捨てタイプは、細かい場所にもファンデーションをきれいにのせられるので、ちょっと気持ちが動いていますね。

ニキビがなおらないな、と思っている人はパフを洗ったり変えてみると良いかもしれませんよ。

きれいに洗ったパフは化粧のりも良いので気持ちいいです。肌に化粧品を塗るだけがスキンケアじゃないんですね。

メイクブラシやチップも総点検で洗いたいと思います。

肌に触れるものすべての清潔が、元気な肌を維持する秘訣なんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です