肌コンディションを整えるのもバランスが大事

こんにちは。

とても久しぶりの更新になります。

冬になると毎年のように乾燥がヒドくて、しかも年のせいか年々その乾き加減に拍車がかかっているような気がしている今日この頃です。

私30代も半ばに差し掛かり、周りにはアラフォーの先輩方が多いのですが、この年代辺りの鉄板の話題なんでしょうか。
美容や健康に関する話題が多いなと感じながら自分も関心が最近高まっています。

私は乾燥肌で肌が弱いこともあって、割とスキンケアに気をつけているのですが、最近は一筋縄ではいかないなと・・・感じる事が多いです。

スキンケアだけで十分なエイジングケアが感じられなくなってきているのは、間違いなく年齢的な部分が大きいと考えていますが、代謝の低下やストレスや食生活などの内面的な部分のケアが足りてないのかなと。

私の友人の一人は、化粧品よりサプリメントを信用していると言っていましたが、肌の事はやっぱり内面と外からのケアのバランスが重要なのかなと考えるようになり、肌のことと言えば女性ホルモンだったりビタミンB2とB6が肌コンディションを整える役割を持っているそうで、おまじない感覚でサプリメントを試してみようかなと最近、いろいろ物色しています。

ピンポイントでB2とB6というのは難しいから、マルチビタミンだったり酵素とかスムージーとか青汁系がイイのかなと、ボチボチ気長に試してみたいと思います。

栄養も結局はバランスでしょ、っということにたどり着きそうですが、女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンを積極的に取り入れて、食物繊維を摂るようにして腸内環境を整え、ビタミン・ミネラルを十分に補給する。

・・・結局、やっぱバランスですね。バランスよくって難しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です